化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

化粧水を塗るに当たって、このような疑問を抱いたことはないでしょうか?

「そういえば、化粧水を塗るタイミングはいつが一番効果的?」

基本的に、化粧水を使うタイミングは乾燥した瞬間がベスト。

ここでは化粧水を塗るにあたって、乾きやすいシーンや、化粧水を必要とする場面を紹介しています。

 

化粧水を塗るべき様々なタイミング

お風呂上り

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

化粧水を一番必要とするタイミングは何と言ってもお風呂上り。

お風呂上がりはご存知の通り、一番肌が乾燥しやすい場面です。

 

なぜお風呂上がりは肌が乾燥してしまうのかというと、もともと皮膚にあった水分と一緒にお風呂の水が蒸発してしまうからです。

お風呂上がりは即刻、水分の蒸発を防がなければならないので、一番化粧水を補給しなければならないタイミング。

 注意

ただし、化粧水は逆に乾燥の原因を招いてしまい、「乾燥と化粧水の逆乾燥」のダブルダメージを与えてしまうこともあります。

逆乾燥の原因については本記事を読み進めていくと分かります。

 

洗顔後

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

朝起きた後やメイク落とした後は、非常に乾燥しやすい状態。

これもお風呂上りと同じです。

洗顔後は、水分を蒸発させないための油分もなくなっているため、乾燥を招きやすい状態にあります。

洗顔後は化粧水で保湿をして乾燥を防がなければなりません。

 

メイク前

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

メイクをバッチリ決めていざ外出。
その後、困ることは肌の乾燥ですよね。

もちろんメイクの上からも保湿する事ができますが、その上から化粧水を足すとメイク崩れの原因になります。

なのであらかじめ、メイクをする前に化粧水を付けておけば、乾燥を防ぐことが可能。

それに加え、メイクをしていると、「メイクの壁」により化粧水の浸透を妨げてしまいます。

メイクをする前には、忘れずに化粧水を塗っておきましょう。

 

最重要:寝る前

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

寝る前が「肌乾燥を防ぐための化粧水の効果」を一番効率よく得ることができるタイミングといえます。

寝る前はお風呂も入っていますし、洗顔も終わっている状態です。

そして外出することもないので、外気にあたり乾燥することもありませんし、紫外線のダメージを受けることもありません。(夜でも紫外線は出ている。)

この「まっさらな状態でダメージを受けにくい寝る前」こそ化粧水を塗る最大のタイミングです。

 

 ポイント

  • 入浴後は一番水分を補給しなければならないタイミング
  • 就寝前は効率よく保湿力を高めることができるタイミング

 

なので、お風呂上りは「速攻で水分を補給できる化粧水」を塗り、就寝前は「乾燥肌を改善するための化粧水」を塗るタイミングといえます。

 

化粧水で水分を足す時の注意点

お風呂上りの場合

お風呂上りは非常に乾燥しやすい状態なので、化粧水を使用しなければなりません。

ですが、「通常の化粧水」では、水分を補給する事はおろか、逆に乾燥を招いてしまう原因になります。

その理由は、「化粧水による逆乾燥」が原因。

 

化粧水は保湿に一番重要なセラミドが配合されていないことが多いです。

そのため、すぐに蒸発してしまい、その際にもともと皮膚に存在していた水分も道連れに蒸発してしまうのです。

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

これを防ぐには、セラミド化粧水を使用する事が重要

 

化粧水で逆に乾燥してしまう原因は以下の記事で解説しています。

関連記事>>>化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

 

 

寝る前の場合

さきほどは、保湿に一番重要な成分はセラミドと言いましたね。

セラミドは、保湿成分というイメージよりは、バリア機能とイメージしてもらった方が分かりやすいかと思います。

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

 

寝る前の「綺麗な素肌」の状態で、セラミドを増やすことができる化粧水を使用すると、あなたの肌は常にセラミドでいっぱいになります。

その結果、セラミドが皮膚に増えることで、肌の水分の蒸発をバリアし、肌の水分量を保つことができるのです。

 

ですから、寝る前は「セラミドを増やす化粧水」を塗る絶好のタイミングといえます。

セラミドが増えることで、お風呂上がりの乾燥も防ぐことが可能。

さらに外出中の乾燥をを防ぐこともできますし、洗顔後のツッパリも防ぐことができます。

セラミドはこんなに凄い!
それどころか、セラミドはバリア機能なので、紫外線によるダメージや、メイクによる摩擦など、外部からのダメージも防ぐことができるようになるのです。

 

セラミドを増やす化粧水とは?

セラミドを増やす化粧水とはお米の化粧水がおすすめ

お米の化粧水には「ライスパワーNo.11」が含まれているからです。

ライスパワーNo.11はセラミドを増やすことができると証明された日本で唯一の成分

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

 注意

ただし、ライスパワーNo.11が配合されたお米の化粧水であれば何でもいいというわけではありません。

 

ライスパワーNo.11の効果をより高く発揮するために改良されたもの」だと、より高い効果を発揮する事ができます。

 

改良されたライスパワーNo.11を含んでいるのはライースリペアのみ。

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

 

ライースリペアは、独自改良されたライスパワーNo.11を含んでいるだけでなく、トライアルセットの全アイテムにライスパワーNo.11を含んでいるので、全ての工程でライスパワーNo.11を肌に補給する事ができます。

 

ライースリペアを寝る前に塗ることで、あなたの肌はガンガンとセラミドを生成し、乾燥しにくい肌へと導いてくれるのです。

管理人もライースリペアを使用していますが「セラミドが増えて、乾燥しにくい肌になった」と確実に実感する事ができています。

keshousuikansou2 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう

化粧水を塗るベストのタイミングの結論

 ポイントまとめ

  • 寝る前にセラミドを増やす化粧水を塗ろう!
  • 化粧水はお米な化粧水がイイ!
  • お米化粧水はライスパワーNo.11を配合
  • ライースリペアは改良版ライスパワーNo.11を配合
  • トライアルセットで効果的にセラミドを増やせる

 

化粧水のタイミングにこだわりを持つのも良いですが、本質的な部分は保湿する事です。

セラミドが自然に湧き出るようにするためのライースリペアを管理人のように一度試してみてくださいね!

また、「もっとお米の化粧水を見てみたい」という方は、次のページでは、様々なお米の化粧水を紹介しています。

次のページ>>>【お米の化粧水おすすめランキング】最もライスパワーの優れたお米の化粧水がここにある

 

化粧水の関連記事
  • 化粧水が浸透しない原因を教えて?それはたったのこれだけなんです
    化粧水が浸透しない原因を教えて?それはたったのこれだけなんです
  • 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう
    化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう
  • 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと
    化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと
おすすめの記事