化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

あなたが今使用している化粧水で、完璧に保湿できますか?

答えはNOですよね。

 

大半の方が使用している化粧水では保湿できない明確な理由があるのです。

では、化粧水で保湿する事はできないのか?といえばそういう事ではありません。

 

化粧水で保湿するには、ある重要な成分が必要。

この重要な成分が足りていないが故に、あなたの化粧水では保湿できないことはおろか、逆に乾燥を招いてしまうのです。

 

本記事ではなぜ化粧水の使用で乾燥を招くのか、そして保湿できる化粧水は一体何なのかという事を説明していきます。

 

重要な成分とは

セラミド

結論から言えば、保湿に必要な成分はセラミドのみ。

セラミドは、この世の中で一番の保水力を持っています。

 

極端な話、セラミド以外の保湿成分は全く意味がないと思ってもらって間違いありません。

セラミドが入っていない化粧水は水道水と同じレベルであるということ。

 

セラミドの保湿力

なぜセラミドがそこまで保水力が高いのでしょうか。

それは、肌の隙間をなくしてくれるからです。

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

 

肌の組織には、隙間があったり隙間がなかったりします。

隙間がない肌というのはいわいる「キメの整った肌」と表現され、見た目も非常に綺麗で、十分に保湿されています。

 

 キメの整った肌はなぜ保湿できる?

キメの整った肌というのは、セラミドが十分に存在している肌の証拠であり、このセラミドこそ、肌の隙間をなくしてくれるもの。

セラミドが多く、キメの整った肌は隙間がないため、肌の奥に含まれている水分が蒸発する事がありません

つまり肌の水分量が増えるにはセラミドが重要ということです。

 

逆に、セラミドがない肌は、いわゆるカサカサ肌で肌がボロボロの状態。

セラミドがないため、肌に隙間が多くそこから水分が蒸発してしまいます。

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

セラミドが少ないため、化粧水で保湿してもすぐに肌が乾燥してしまっていたのです。

つまり、あなたの化粧水にはこのセラミドが配合されていなかったために、保湿する事ができなかったのです。

それどころか、今まで使用していたあなたの化粧水は使えば使うほどに乾燥を招いていました。

 

 疑問

セラミドが配合されていないと保湿できないのはお分かりいただけたかと思いますが、では「なぜセラミドが配合されていないと逆に乾燥を招いてしまう」のでしょうか。

 

化粧水の使用で逆に乾燥してしまう理由

ここまでの説明で、セラミドが水分を逃がさない性質があるという事をお分かりいただけたでしょうか。

 

ですが「化粧水を使用して、逆に化粧水の使用前よりも肌が乾燥してしまうのか。」という疑問が浮かび上がるかと思います。

これには、非常にシンプルで明確な根拠があったのです。

 

水分の道連れ蒸発が原因

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

化粧水の使用で逆に乾燥してしまう原因は、道連れ蒸発が原因。

 

 道連れ蒸発とは?

道連れ蒸発というのは、化粧水で足した水分が蒸発する際に、もともと肌にあった水分も一緒に蒸発してしまう事を指します。

 

あなたの肌は、セラミドが足りていないため隙間が多い状態にあります。

この状態で、セラミドが入っていない化粧水の使用により、道連れ蒸発が起こってしまっていたのです。

 

逆に、セラミドが十分な肌であれば、隙間がありませんよね。

ですから、たとえ普通の水だとしてもこの道連れ蒸発を防ぐことができます。

 

 

保湿成分配合の化粧水は基本的にダメ

化粧水を買うときに、「保湿成分配合」という表記を目安に購入したりしますよね。

ただし、この保湿成分配合という表記には要注意

 

代表的な保湿成分はコラーゲンやヒアルロン酸でしょうか。

たしかにこれらは保湿する事はできます。

ですが、コラーゲンやヒアルロン酸は、水分が蒸発しにくい成分というだけであり、セラミドのように隙間を埋めることはできません

ですから、いくら蒸発しにくい水分とはいえ隙間が空いている以上、いつかは蒸発してしまうのです。

セラミドであるメリット
その点セラミドは、蒸発しにくい水分というよりは、バリア機能の意味合いが高いので、少しの水分があれば長時間保水する事ができるのです。

 

「保湿成分配合」という表記は全くあてになりません。

セラミドという文字があれば、それは優秀な化粧水の目安であるということになります。

 

 

お風呂上がりの乾燥もセラミド不足が原因

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

冒頭では、セラミドが入っていない化粧水は水道水と同じレベルだと説明しました。

もうお分りの通り、お風呂上りに肌が乾燥したり、粉をふいてしまうのは、風呂の水による道連れ蒸発が原因だったのです。

 注意

あなたの場合は、風呂上がりの乾燥を防ごうと化粧水を使用して、「お風呂乾燥と化粧水による逆乾燥」のダブルダメージを肌に与えてしまっていたのです。

 

あなたがやるべきことは、早急にセラミドを肌に補給する事です。

ではどうやったら効率的に肌にセラミドを足すことができるのでしょうか。

 

 

セラミドを増やす方法

セラミド入りの食べ物で

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

おすすめ度

セラミドを増やす食べ物により、肌中のセラミドを増やすことができます。

代表的なセラミドを増やす食べ物はこんにゃく

 注意

ただし、こんにゃくをはじめとする食べ物に含まれるセラミドは、含有量も少なく直接的に肌に作用するには効率が悪いです。

もちろん毎日の習慣として、このような食べ物を食べていくのは良いですが、効果を実感するのも遅く、わざわざ購入しにいかなければならないという手間があるので、継続するにはかなりの努力が必要。

この方法はあまりおすすめできません。

 

セラミドを増やす化粧水で

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

おすすめ度

この方法はかなりおすすめ。

それは水分を足す化粧水(従来の化粧水)というよりは、セラミドを増やすことを目的に作られた化粧水だからです。

セラミドを増やすための化粧水の選び方は2パターンあります。

 セラミド化粧水のパターン

  1. セラミド配合の化粧水を使う
  2. セラミドが自然に増える化粧水を使う

 

これらの方法が挙げられます。

 

セラミド化粧水の選び方

セラミド配合化粧水のメリットデメリット

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

(おすすめ度)

 ポイント

  • メリット・・・速効性が高い
  • デメリット・・・乾燥肌の改善にはならない

 

セラミド配合の化粧水を使うことで、その瞬間にセラミドを補給する事ができます。

そして瞬時にセラミドバリアを張ることができることがメリット。

ただし、セラミドを一時的に足しているだけなので、セラミドなくなり次第再び化粧水を塗らなければなりません

つまり根本的に乾燥肌を改善する事はできないということ。

 

セラミドが増える化粧水のメリットデメリット

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

(おすすめ度)

 ポイント

  • メリット・・・セラミドが増えるからずっと潤いが続く
  • デメリット・・・1週間程度の期間を要する

セラミドが増える化粧水のメリットは、化粧水の効果により、セラミドが勝手に増えてくれるようになることです。

セラミドが自然に増えることで、わざわざ化粧水を使用して水分を補給する手間が省けます。

そして最大のメリットは、常にセラミドのバリアがあるため、乾燥肌の改善につながることや、肌ダメージを常に防げることです。

 

ただし、セラミドを足す化粧水のようにやや即効性に欠けるというデメリットがあります。

それでも期間にすれば個人差はありますが、少しなのでメリットの方が大きいといえます。

ここ重要!
セラミドが増える化粧水のポイントとなる成分はライスパワーNo.11。

 

ライスパワーNo.11があれば、乾燥肌はもう怖くありません。

 

セラミドが増えるライスパワーNo.11とは?

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

ライスパワーはその名の通り、お米由来の成分。

要するにお米の化粧水ということです。

 

ライスパワーNo.11は、日本で唯一セラミドが増えると認定されている成分

この成分の効果により、あなたの肌は、自らセラミドを増やす作業をしてくれます。

セラミドが肌の奥から湧き出ることにより、肌は常に防御状態になることができるのです。

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

 

常にセラミドがあることで、肌は密閉され保水力も抜群に上がり、いいことずくめ。

昔のように、乾燥を気にせずとも常に潤い状態を保つことがいとも簡単にできるようになるのです。

 

 ライスパワーの概要

  1. ライスパワーNo.11を塗る
  2. 肌が自然にセラミドを生み出すようになる
  3. 常にセラミドバリアが張られる
  4. 乾燥肌の根本改善に

 

ですから今使用している化粧水の使用を中止し、ライスパワー No.11が配合されている化粧水を選ぶことをオススメします。

 

ただしライスパワー No.11が配合されている化粧水、すなわちお米の化粧水であれば何でもいいというわけではありません

効果の高いライスパワーNo.11が配合されている化粧水を選ばなければならないのです。

 

 

強力なライスパワーNo.11を含むライースリペア

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

ライスパワーNo.11にも少しだけ種類があります。

ですが、覚えておくことは合ったのこれだけ。

ここがポイント
そのライスパワーNo.11は、改良されているか改良されていないか

 

普通のお米の化粧水は通常のライスパワーNo.11が含まれています。

ですが、ここでおすすめしたいライースリペアに含まれているライスパワーNo.11は独自の改良が施されています。

 

これによりライースリペアの化粧水は、通常のライスパワーNo.11よりも、効果的に肌に浸透しそして効果を発揮する事ができるので、セラミドを生み出す力がより強くなっているのです。

 

管理人も改良型ライスパワーNo.11配合のライースリペアを使用中!

seramidosetumei 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと

ですから、お米の化粧水を選ぶ際には、ライスパワーNo.11に独自の改良を施したライースリペアをおすすめします。

これで格段にセラミドのバリアを張るスピードも力も強くなりますよ。

もちろんお米の化粧水はいろいろあります。

そこでこちらの記事では、様々なお米の化粧水おすすめランキングを紹介しているので、もっとお米の化粧水の商品を見たい方はコチラからどうぞ。

関連記事>>>【お米の化粧水おすすめランキング】最もライスパワーの優れたお米の化粧水がここにある

 

化粧水の関連記事
  • 化粧水を塗るタイミングはいつ?保湿効果を高めるために塗る順番を覚えよう
    化粧水を塗る
  • 化粧水が浸透しない原因を教えて?それはたったのこれだけなんです
    化粧水が浸透しない
  • 化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと
    化粧水を使うとなぜ乾燥する?保湿が出来ない原因と保湿するために必要なこと
おすすめの記事